そーせいCVCについて

VISION

再生医療等の新技術の事業化及び画期的新薬の創出に取り組むライフサイエンス企業の創出・成長をサポートする

MISSION

そーせいグループの知見を活用することにより、

  1. 付加価値の高い技術を見出し、技術を活用する製薬ベンチャー企業へリスクマネーを供給すること
  2. 投資先へのハンズオン支援を通じて、企業価値を向上させること
  3. 再生医療等の新しい医療及び画期的新薬の創出に参画し、人々の健康・生活の質の向上に貢献すること

を行います。


再生医療は日本発の有望な技術が生み出されている成長分野です。
このような成長分野において、画期的新薬の創出に取り組むライフサイエンス企業の成長をサポートすることを通じて、人々の健康・生活の質の向上に貢献したいと考えています。

そーせいコーポレートベンチャーキャピタル株式会社(以下「そーせいCVC」)は、2013年5月に、主に、日本国内における再生医療研究開発(ティッシュ・エンジニアリングおよび細胞再生医療やそれに関連する機器開発等)を行うライフサイエンスに特化したバイオベンチャー企業の再生医療技術の発展・事業化を支援する「再生医療ファンド(Sosei RMF1、以下「RMF1」)」を運用する目的で設立されました。

会社概要

商号
そーせいコーポレートベンチャーキャピタル株式会社
資本金
10百万円
事業内容
Sosei RMF1投資事業有限責任組合(再生医療ファンド)の運営
代表取締役
Peter Bains
株主構成
そーせいグループ100%(新生企業投資が5%出資予定)
本社
東京都千代田区麹町2-4 麹町鶴屋八幡ビル5階
電話
03-6205-3280

※そーせいCVC は、そーせいグループ株式会社の連結子会社です。

再生医療ファンドについて

RMF1は再生医療分野での新規事業展開を目指して、研究開発を行っているベンチャー企業に出資するために設立されたファンドです。そーせいCVCが無限責任組合員(General Partner)となり、有限責任組合員(Limited Partner)から資金を調達いたします。
連絡会議においてシーズの発掘、投資委員会メンバーによる投資案件の検討、管理委員会によるモニタリングを行います。
投資活動並びにこれまでそーせいグループが培ってきた創薬分野における研究開発や事業活動の経験とノウハウを生かした支援活動を通じて、ライフサイエンス企業の成長をサポートしていきます。

投資プロセス

  1. ソーシング
    そーせいCVC
    4名
    そーせいグループ
    1名
  2. 連絡会議
    そーせいCVC
    4名
    そーせいグループ
    1名
  3. 案件会議 投資委員会
    そーせいCVC
    4名
    そーせいグループ
    そーせいCVC
    1名
    新生企業投資
    1名
    社外委員
    2名
  4. 連絡会議
    そーせいCVC
    4名
    そーせいグループ
    3名
  5. 管理委員会
    そーせいCVC
    4名
    そーせいグループ
    そーせいCVC
    1名
    新生企業投資
    1名
    社外委員
    2名

メンバー

  • 代表取締役Peter Bains
    Peter Bains Consulting Limited ダイレクター
    元 グラクソ・スミスクライン、シニアヴァイスプレジデント インターナショナルコマーシャルディベロップメント
    元 スミスクライン・ビーチャム(現 グラクソ・スミスクライン) ディレクター兼シニアヴァイスプレジデント、グローバルマーケティング
    Sheffield大学生理学部/動物学部卒業
  • ディレクター三好 稔美
    1991年から2004年の間、サノフィ、グラクソ・スミスクライン等にて、研究開発・薬事を経験。その後、ベンチャーキャピタリストに転身してバイオ、ヘルスケア分野のベンチャー投資を実行(投資案件数17社、主担当として投資した案件数13社。このうち、IPO数6社、戦略的M&A2社)。投資案件先に対しては、役員派遣等を通じて投資先のバリューアップ、投資先の株主間の調整、ファイナンス戦略の支援等に貢献した。
    熊本大学大学院修了(薬学博士)、筑波大学大学院修了(経営システム修士)

投資委員

  • ディレクター三好 稔美
  • 中田 敏博
    SBライフサイエンスの代表として、ソフトバンクグループを含む十社以上の機関投資家・事業会社より、総額100億円の出資を得て、医療分野に特化したVCを運営してきた。慶応義塾大学医学部付属病院に医師として勤務後、ボストンコンサルティンググループにてヘルスケア領域を中心に数多くのグローバル企業への経営戦略コンサルティングに従事し、その後ソフトバンク経営戦略担当部長として海外を中心とした数多くの企業提携及び投資案件を遂行してきた。著書に「医療鎖国」(文春新書/文藝春秋)。
    千葉大学医学部卒業(1993年3月医師免許取得)、マサチューセッツ工科大学経営大学院修士課程修了(MBA)
  • 中山 礼子
    日本合同ファイナンス(現ジャフコ)にて、ファンド設立、ファンド運用、投資先企業フォロー、投資審査、海外投資等を経験。丸三証券にて、投資情報部長、引受部長を歴任し、アナリスト、ストラテジスト業務を経験。退職後、リブテック取締役管理本部長就任。内部管理体制整備、抗体ライセンスアウト業務に従事。退任後、エコグリーン執行役員企画開発室長(現任)。ラックランド監査等委員社外取締役(現任)。
    東京大学経済学部経済学科卒業
  • 中村 学
    日本長期信用銀行(現新生銀行)にてコーポレートファイナンス業務に従事した後、1994年より長銀系のベンチャーキャピタルのエヌイーディーに出向。未上場企業へ投資を実行し、リードインベスターとして支援を行う。その後、M&Aアドバイザリー業務等を担当。2000年以降は、新生銀行にて、一貫してベンチャー投資を行う。2012年11月、新生企業投資取締役(現任)。
    京都大学経済学部卒業、米国ロチェスター大学経営大学院修士課程修了(MBA)

お知らせ

2016.06.23
そーせいCVCファンド設立について (283KB)
2016.06.21
ホームページを公開しました

パートナー

お問い合わせ

そーせいコーポレートベンチャー
キャピタル株式会社

東京都千代田区麹町2-4
麹町鶴屋八幡ビル5階

麹町駅
3番出口から徒歩約3分
半蔵門駅
3番出口から徒歩約3分